· 

がっつりやる塾ですよ

 

そう言えば、最近、塾の様子の話をしていませんでした。

 

 

 

 

最近あげた塾の様子と言えば、

 

クリスマスのケーキ大会だとか・・・。


 

元日に行った焼肉会だとか・・・。


 

 

楽しそうな写真をあげ続けたせいで、お忘れの方も多いと思うのですが、

 

 Moveは自ら学習を進める個別演習をメインの学習形態に採用し、

 

長時間学習をすることを前提とした塾です。

 

 

 

入塾試験を課さないくせに、

 

本気で勉強したいと願う子が楽に勉強できる環境を提供するため、

 

本気で勉強する気がない生徒は入塾をお断りさえする塾です。

 

 

 

 

そんなMoveの中3生たちは、冬期講習の2週間で110時間の学習量をこなしました。

 

たった15日間でしたから、一日8時間の計算になります。(大晦日や元日も開講していました)

 

120時間に足りない10時間分を上のようなケーキ会や焼肉会で楽しんだに過ぎません。

 

 

あ、もちろん授業中は一切の私語禁止の、本気空間です。

 

驚かれる方も多いですが、きちんとした空間・環境の中で、リズムよく勉強すればそれくらいの学習量はこなせます。

 

 

 

 

 

広島県全県模試偏差値

 

そんな冬を乗り越えたからでしょうか。

 

冬期講習明けに行った広島県全県模試では、

 

中3平均偏差値が60.1を記録しました。

 

(この模試では祇園北高校のボーダーが偏差値55、安古市高校が59、基町高校が66に設定されています)

 

 

 

前回が57.1でしたから、平均偏差値にして3上がったことになります。

(もちろん同じメンバーで、新規入塾生を計算に入れていません)

 

Move開塾6年の中で平均偏差値60越えは初の快挙です。

 

ここ数年、どの学年も平均偏差値57〜58をウロウロとしていました。

 

 

それを今の中3生が殻を破ってくれました! 

 

 

ナイスです! 中3生諸君!

 

 

 

 

ただMoveの現中3生は実は10人も満たない人数ですので、上げやすいと言えば上げやすいのも事実です。笑

 

 

しかし、Moveは公立上位校進学専門を謳っていますが、入塾試験を課さないため、実際は偏差値40台スタートという子も珍しくありません。

 

実際にこの学年の半分の生徒がそうでした。

 

 

そんな子たちが平均して60.1、ほとんどの子が偏差値57を越えるようになったのです。

 

 

単純にすごいな、と、塾の講師から見ても思います。

 

よく頑張っています。

 

 

 

 

この勢いで、シーズンに入った高校受験を乗り越えていきます。

 

まずは2月1日の選抜Ⅰと私立推薦入試ですね。

 

 

気を緩めることなく、頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田潤喜氏講演会の現在

 

ところで、前回の記事で予告させてもらいました3月27日(水)の吉田潤喜氏講演会について。

 

申し込み受付は1月28日(月)に一般公開されます。

 

 

 

ですが、一般公開2日前の1月26日の段階で、先行予約だけで130名以上の予約が入っているとの情報が入ってきました。(定員285名)

 

 

 

運営に関わっておいてなんですが、

 

ちょっと異常なくらいの人気です。笑

 

 

 

それだけ吉田潤喜氏の講演を聞きたい・聞かせたいと願う人が多いということです。

 

 

 

そして、私はMoveの生徒たちに、10代の学生たちにぜひ聞いてほしい。

 

 

日常の生活ではまず出会うことのない、自分の生活の中にはまずいない成功者は一体何を語るのか?

 

世界が認める大富豪が教えてくれる「幸せになる秘訣」とは何なのか?

 

 

学生だからまだ早い、なんて言わず、むしろまだまだ可能性が広がっている学生だからこそ「フライング」して聞いてほしい。

 

 

 

そんな私の願いを込めて、Move生とそのご家族の方は、Moveからの特別ご優待価格でお申し込みいただけます。

 

塾HPの特別ページよりお申し込みください。

(パスワードは別途お送りしたメールに記載しています。わからない方はお問い合わせください。)

 

 

一般公開されたら、またご案内しますね。

 

 

 

 

Moveのブログ更新情報、教育・イベント情報をライン@で手にしたい方はご登録お願いします。(LINE@で入塾の勧誘をすることはございません)