うちの子、家では勉強しないんです

 

 

おはようございます。

 

友人から「ブログを書くなら文字装飾はやめた方がいい。プレーンのテキストだけで読んでもらえるのが本当にいいブログだ」と言われ、そこまで言うなら何も装飾せずに書いてやろう、と意気込んだけど、どうしても赤や太字で強調したい衝動が抑えきれず戸惑っています。

 

【お知らせ】

 

◆12月2日(日)『冬の塾選び2018』安佐南区民文化センター 11:00~16:00

(上のバナーをご覧ください)

◆12月16日(日)『沼本愼二氏講演会』広島県立体育館(グリーンアリーナ)B1F会議室 15:00〜17:00

(詳しくはこちらをご覧ください)

◆12月23日(日)〜1月6日(日)冬期講習開始

(詳細は近日中に配信)

 

どれかにピンと来たらぜひお越しください。 

さらに、Moveの在籍の保護者の皆様には、保護者面談のご案内を配信しています。

 「あれ? そんなの来なかったよ」と言う方がいらしたら、こちらからご希望の面談日程をお知らせください。

 

また、入塾希望の方がいらっしゃいましたら、こちらからお問い合わせいただくか、12月2日の塾選びにお越しいただければと思います。

 

 

 

 

家では勉強しないんです

 

 

塾の講師を始めて14年、何十回と聞いてきた言葉があります。

 

 

「うちの子は、塾では勉強しているのでしょうけど、家では勉強しないんです」

 

 

 

1回の面談期間で、必ずどなたかがおっしゃいます。それだけ保護者の方にとってみれば切実な悩みなのでしょう。

 

けれど、私にとってはもはや当たり前のことです。

 

 

 

 

「うちの旦那は会社では仕事をしているのでしょうけど、家では仕事しないんです」

 

 

 

と同じくらい当たり前だと思っています。

 

だって、家というものはそんな風にできていないのですから。

 

テレビがあり、布団があり、漫画があり、ゲームがあり、しかも自分以外の家族はテレビを見ていたり、寝ていたり。

 

そんな環境でどうして自分だけが長時間勉強できるのでしょう?

 

もしお子さんを家でも長時間勉強させたいのであれば、誘惑がない環境を作り上げ、お母様やお父様も一緒に勉強しましょう。

 

 

 

 

いや、そんなことも実際難しいですよね?

 

正直、私も家で子どもと一緒に勉強し続ける余裕はありません。

 

 

 

しかし、だからこそこう考えられます。

 

 

 

お子さんも同じくらい難しい状況に直面しているのです。

 

勉強するというのは、そんな簡単なことではありません。

 

勉強しやすい環境を得て初めて継続的な勉強は可能になります。

 

そして、進学空間Moveはそんな勉強しやすい空間を提供している塾です。

 

Moveを自分の勉強部屋のように使って欲しいのです。

 

そのためのフルコース・指導時間無制限です。

 

 

 

私自身、自分が本気で勉強をした浪人時代や大学院生時代には、家や下宿先で一切の勉強をしませんでした。

 

予備校の自習室や大学の図書館・研究室等、勉強をするにふさわしい環境を整備した上で勉強したのです。

 

じゃないと、無理でしたから。

 

 

 

 

家では勉強できない。でも、勉強はしないといけない。

 

なら、その環境を手にすることから始めよう。

 

習慣的に長時間勉強できる環境を手に入れ、その中で勉強を続けたらなんとでもなる。

 

その環境をいかに手に入れるか。問題はその1つに集約される。

 

 

 

そんなことを学生時代は考えていました。

 

今でもそうですね。

 

勉強するにしても、塾の事務所か別の場所を借りることが多いです。

 

 

 

全ての人が家で勉強するのが無理なのかどうかは、分かりません。

 

少なくとも私には無理だった、というだけの話かもしれません。

 

だけど、そういう場所が必要な子は今現在も沢山いるはずです。

 

だから、今、本気で勉強がしたい生徒にそれが可能な空間をを提供したい。

 

Moveが「進学空間」を名乗る理由はそこにあるのです。

 

 

 

明日は塾選び2018。

 

 

勉強する環境を求めている方はご相談ください。

 

 

 


12月16日(日)の沼本愼二氏講演会の詳細・申し込みはこちら。

Moveのブログ更新情報、教育・イベント情報をライン@で手にしたい方はご登録お願いします。(LINE@で入塾の勧誘をすることはございません)