· 

定員減はどこ?

普通科200名減

 

今日は何はともあれ、この情報を。

 

 

 

来年度高校入試の定員が発表されました。

 

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/324497.pdf

 

 

 

 

広島県の普通科全体で200名の減です。

 

 

Moveが関係する広島市地域だけ見れば、120名減です。

 

 

 

 

舟入高校 280人→240人

 

井口高校 320人→280人

 

安西高校 240人→200人

 

 

 

 

 

 

舟入高校は驚きですね。

 

 

 

 

低倍率の高校なら分かるのですが、舟入高校は昨年選抜Ⅱの受験者倍率が1.30倍でした。

 

それ自体は平均程度ですが、この地域で、それもこれほどの進学校で40人の定員減となれば、

 

昨年1.63倍を記録した国泰寺高校、同1.54倍であった基町高校に影響を及ぼすのは必至です。

 

 

となれば、広島中心地域志向が強かった安佐南地区も地元回帰が起きるかな?

 

 

 

去年驚きの1.05倍という低倍率を記録した安古市高校も倍率は例年並みには戻る可能性が高いですね。

 

 

 

 

井口高校は地区が違うのでなんとも申し上げられませんが、広島市西部地域でも生徒の数は減っているようです。

 

 

 

安西高校については地元なのですが、昨年0.72という低倍率と、開業以来Moveからは誰一人受験すらしていないという現実から考えても、仕方のないところですね。

 

大勢には影響がないでしょう。

 

 

 

受験生の皆さんは、そういう動向もきちんと頭に入れて志望校を考えてくださいね。